沖縄の海でシュノーケリングを楽しもう!




はいさーーーい♪♪

このブログは沖縄からお届け中です♪♪

みなさん沖縄に来たからには
沖縄の綺麗な海の中を覗いてみたいと思いませんか?

沖縄の海には
カラフルな熱帯魚 や珊瑚がものすごくたくさん生息しています。

海には入ってみたいけど
泳ぐのが苦手もしくは海が久しぶりすぎて心配という方に朗報です。

そんな方でも超気軽に楽しめるマリンスポーツがあります。

それが今日、ご紹介する シューノーケリングです。

シュノーケリング、、、??

名前くらいは聞いた事あるけど本当に誰でもできるの?という方のために詳しく説明していきます。

それでは早速、本題に入ってきます。

スポンサードサーチ

シュノーケリングとは

まずシュノーケリングって何?という方のために説明していきます。

シュノーケリングは 何の資格がなくても参加可能ですごく人気のあるアクティビティの一つです。

泳げなくても、海が初めてでも浮き具を着用していくので沈む心配はありません。
プールに顔をつけることができれば誰でもできます。

またスキュバーダイビングと違い重い器材を背負う必要もないので体力に自信がない方でも大丈夫です。

しかも水面にプカプカ浮いているので顔を水から出したければいつでも出せます。

ツアーに申し込めば器材は全てレンタルで貸してくれるので手ぶらでの参加もできます。

マスクとシュノーケル、足ヒレの使い方もイチから丁寧に教えてもらえるので心配は要りません。

何歳から参加可能か

これはダイビングショップによって違うので一概には言えませんが
4歳くらいからが一緒に楽しめる年齢ではないかと思います。
1歳〜参加可能というところもありますが
正直1歳の子はシュノーケリングはできません。

パトカーとかボート型の浮き輪に乗せられてプカプカ浮いているだけです。
しかも泣いている子もかなり多いです。

親は楽しめますが赤ちゃんはさすがに早いかなと思います。

まずはお風呂でお水に慣れさせてから参加するのがオススメです。

それでもうちの子にシュノーケリングさせたいう方は問い合わせて相談してみてください。

スポンサードサーチ

何歳まで参加可能か

これはダイビングと一緒で55歳(もしくは60歳)までです。

やはり 健康面を考えると無理しないのが1番です。

ただシュノーケルは重いタンクを背負わないですし、水面にプカプカ浮いてるだけでも十分に楽しめるので ダイビングより気軽に参加される年配の方が多いのは事実です。

これもダイビングと同様に医者さんの診断書があれば55歳を超えている方でも参加できます。

現役バリバリで普段から運動している健康には自信のある方でもお医者さんの診断書は必要になります。診断書を沖縄に持ってきていてもホテルに忘れてきたら参加できませんので気をつけて下さい。

息子さんやお孫さんと一緒に沖縄の思い出を作る絶好のチャンスです。
55歳を超えている方でも諦めず挑戦して下さい。

シュノーケリングに参加できない人

これは前日アルコールの飲みすぎで 二日酔いの方や妊娠中の方、体調のすぐれない方は絶対にやらないことをオススメします。

万全の体調でご参加されることが楽しい思い出を作るために大切なことです。

たまに 妊娠初期の方でシュノーケリングできませんかとお問い合わせを頂きますができません。
お子さんが大きくなってから一緒に遊びに来て下さい。

沖縄に来たからには無理してでもシュノーケルをしたいと方がにいますが何かあってからでは遅いです。

ルールを守ってご参加下さい。

スポンサードサーチ

まとめ

シュノーケリングについてを書いていきましたが、 何事も楽しむ心が必要です。

泳げなくても大丈夫です。
水が多少怖くても大丈夫です。

まずは挑戦してみることです。

僕が担当した最年少の子は2歳でした。

話すこともまともにできていませんでしたが、海を見て大はしゃぎしていました。
泣くこともありましたが、楽しむことが最優先のように感じました。

沖縄に来たら沖縄の綺麗な海を見ていって下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です