これを知らなきゃ損!外貨両替を1番お得にする方法!!




はいさーーい♪♪

このブログは沖縄から発信しています。

 

さて、

みなさんは海外旅行に行く時どこで両替していますか?

 

・日本国内の銀行?

・現地にある両替所?

・オンラインで両替?

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、

両替する場所によって両替手数料が全然違ってきます。

 

日本円を海外のお金に両替する時、

かなり高額な手数料を取られていることがあります。

 

大切なお金を高額な手数料で目減りさせたくはありませんよね。

 

今回は日本円をオーストラリアドル(豪ドル)へ両替する1番お得な方法を書いていきます。

 

 

オーストラリアドルを日本国内の銀行で両替すると、びっくりするくらい手数料を取られてしまいます。

 

僕がご紹介する方法は、

銀行両替でもなく、

金券ショップでの両替でもないです。

 

何かと言うと、

マネーパートナーズのFXnano口座を使った両替方法です。

 

正確には、

マネーパートナーズのFXnano口座からマネパカードへ両替したい外貨をチャージする方法です。

 

僕が知り得る中で1番お得で手数料を抑えて両替する方法がこれです。

 

そもそもマネパカードとは、

 

 

マネパカードは「日本」でも「海外」でも使える、
マルチカレンシーの海外プリペイドカードです。

マルチカレンシーとは複数の通貨のこと。

 

マネパカードは、
1枚で6つの通貨をチャージして現地でご利用いただけます。

引用:マネパカード

 

つまり外貨の入った、プリペイドカードです。

 

ただ、

全ての通貨に対応しているわけではなく、下記の6通貨に対応しています。

 

・米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円です。

 

アジアや南米に行かれる方には向いていないかもしれませんが、

アメリカやヨーロッパに行かれる方は持っておいて損はないです。

 

前置きが長くなってしまいましたが、

マネパカードを使った1番お得で両替を抑えれる両替方法をご紹介していきます。

 

スポンサードサーチ

1番お得に外貨両替するための準備

 

マネーパートナーズのFX口座開設

 

マネーパートナーズのFXnano口座がないとこの方法は使えません。

 

すでに持っている方はこの章は飛ばしてください。

 

まだお持ちでない方は、こちらから作れます。

 

少し手間はかかりますが、

それでも手数料がかなり安くなるのでおすすめです。

FX口座を作っても管理費や年会費などのお金がかかることはありません。

 

マネパカード申請

 

こちらも管理費や年会費などのお金がかかることはありません。

ここから作れます。

これを作らないと外貨を購入してもカードでの利用ができません。

 

マネパカードはクレジットカードと違い、

与信審査がないので、

クレジットカード作れない方でも持つことができます。

 

ちなみに、

このマネパカードだけでも外貨両替は可能です。

 

ですが、

マネパカードだけでは1番お得に両替することはできません。

 

マネーパートナーズFXnano口座➕マネパカードの2つが揃うことで、

これから説明する1番お得な両替ができます。

 

この2つが揃ったら、

次のステップです。

 

1番お得に外貨を両替手順

 

FX口座とマネパカードを作れたら、

いよいよ両替です。

 

どんな方法かというと、

マネーパートナーズのFX口座の『現受け』機能を利用しての両替です。

 

『現受け』という新しい用語が出てきましたね。

 

ものすごく簡単に説明すると、

FXで購入した外貨をマネパカードにチャージするということです。
※マネパカードへチャージ以外の方法もあります。詳細は下記URLからご確認ください。

 

FX口座に入金

 

口座をお持ちの方はまずは入金をします。

 

日本円が入っていないと外貨を購入することができません。

 

入金方法は、

クイック入金という方法が手数料ゼロで1番お得です。

 

他には手数料はかかりますが、銀行振込という方法もあります。

 

外貨の購入

 

入金が済んだら、

欲しい外貨を購入します。

 

マネパカードへチャージできる外貨は、

米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、日本円の6通貨です。

 

 

今回僕はオーストラリアへ行くので、

オーストラリアドル(豪ドル)へ両替していきます。

現在(2019.03.26)のレートはこんな感じです。

 

1豪ドル=約78.36円です。
(別途100ドルにつき10円の手数料あり)

 

ちなみに三菱東京UFJ銀行で両替した場合は、

1豪ドル=88.16円です。

 

銀行両替だと約10円とかなり高い手数料を1豪ドルごとに取られてしまいます。

 

豪ドルは他の通貨より手数料が高いイメージがありますが、

1豪ドル10円の手数料は高すぎます。

 

1000豪ドル両替したら1万円の手数料です。

 

これがマネーパートナーズの現受けを利用すれば、

約10分の1で済みます。

 

これはかなり大きいです。

FX口座からマネパカードへチャージ

 

FX口座で外貨の購入ができたら、

あとはマネパカードへチャージを行うだけです。

 

チャージができたらあとは、

現地のマスターカードのマークがついているお店で使うだけです。

 

チャージ方法は、

こちらからご確認ください。

 

スポンサードサーチ

まとめ

 

FXの口座を開設したり、

入金したりする手間はありますが、

それでもやる価値は大いにあります。

 

また、マネパカードのいいところはプリペードカードなので使いすぎる心配がありません。

 

カードへチャージした金額以上超えた場合は利用ができません。

 

クレジットカードみたいについつい使いすぎで支払いに追われることもありません。

 

もし外貨が余ってしまった場合は、

日本円に再両替(手数料ゼロ)して国内で利用することができます。

 

かなり至れり尽くせりなカードでおすすめですよ。

 

僕の説明だと不十分なところがあると思いますので、

ここからマネーパートナーズの公式HPに飛んで確認できます。

 

今回はオーストラリアドルでの両替でしたが、

他の通貨もやり方は一緒です。

アメリカやヨーロッパに旅行される方は必見ですよ。

 

みなさんの旅が最高の思い出になりますように。

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です