世界一周する前に身につけておくと役立つスキル4選




はいさーーーい🎵

 

自慢ではありませんが、

この世界一周が実現すると世界2周目となる、

旅HAPPYのあーきーですw

 

自慢話ウザいからといってここで読むのやめないで下さいね!

 

今回の記事は、

『世界一周する前に身につけておくと役立つスキル』です。

 

決して、

上から目線ではありませんよ。

 

僕が以前、

世界一周したときに『もっとこのスキルがあればよかったな〜』ということをみなさんにシェアさせて下さい。

 

僕も今回の旅では、

今からお伝えスキルをしっかり身につけてから行きます。

 

みなさんと一緒にスキルアップできたら嬉しいなと思いを込めて書いています。

 

それでは早速、

本題にいきましょう。

 

 

情報発信スキルを身につける

 

これは簡単ですが、

やっている人は以外に少ないです。

というよりかは、

継続してやっている人が少ないです。

 

ここでいう情報発信とは、

世界一周している自分の姿や体験をブログやSNS、YouTubeなどで発信することです。

 

なぜ、

このスキルを身につけるといいのか。

 

それは、

情報発信することで、

世界一周をしてる人やしたいと思っている人、

興味のある人と繋がれる可能性が高くなるからです。

 

別に誰とも交流を持ちたくない、

繋がりたくなという方には無理にオススメしません。

 

ですが、

せっかく世界一周に行くのであれば同じ志を持った仲間と繋がりたくないですか。

 

『僕は欲しいです。』と言いつつ、

前回はfacebookで少しアップするだけで、

新しい繋がりを求めるのが目的ではなく、

友達への近況報告程度にしかアップしていませんでした。

 

それでもいいのですが、それだとなかなか新しい出会いは生まれません。

 

単発で発信するのではなく、

発信し続けることが大切なのです。

 

確かに海外は日本にいるときと違って、

いつでもネットにアクセスできるわけではありません。
(海外で使えるwi-fiなどを持っていれば別ですが)

 

ただ今の時代、

ホテルやカフェに行けばだいたいネット繋がってます。

 

そこで記事を書いたりして、

いくらでも情報発信できるます。

 

ちなみに僕は前回の反省をいかし、

出発前からブログを書いています。

 

情報発信するだけでなく、

情報収集も鬼のようにやっていますので、

世界一周や旅ブログを書いている人と本当に繋がれたら嬉しいです。

 

こんな偉そうなこと言っているのに、

誰とも繋がれなかったら恥ずかしいのでみなさんお友達になって下さいねw

 

英語・スペイン語のスキルを身につける

 

僕は世界を旅する上で大切なスキルだと思っています。

 

ただこれに関してはかなり賛否両論あると思います。

 

英語やスペイン語を話すスキルがなくても、

世界を旅することはできます。

 

前回、僕はそうでした。

 

レストランで注文する時は、

メニューを見て注文したい商品を指さして『ワン』とか『ツー』といえば注文はできます。

 

駅でチッケトを買うときも、

行き先を指差して駅員さんにお願いすれば購入の手伝いをしてくれます。

 

ただ、僕は現地の人と現地の言葉で会話して仲良くなりたいです。

 

言葉が通じなくてもスキンシップやジェスチャーでなんとかなりますが、

現地の言葉が話せたらもっと深い話ができ、

その人がどんな人生を歩んできたかなど人生観を語り合うことができます。

 

折角、世界をまわるのだからその国の人たちの価値観や人生観に触れ、

 

 

新たな刺激を受け、

刺激を与えたいのです。

 

 

 

英語・スペイン語と書きましたが、

ドイツ語でもフランス語でも中国語でもいいと思います。

 

要は、

自分が行く国の言語を少しでも勉強して身につけておくと、

もっと楽しい旅になりますよとういうお節介なアドバイスです。

 

撮影スキルを身につける

 

興味の話になってきますが、

写真でも動画でも撮影スキルがあると旅の思い出をよりスタイリッシュにそして鮮明に残せると思います。

 

『プロみたいな写真を撮れ!』と言いたい訳ではありません。

 

僕自身プロではないですし、

撮影スキルを上げるために勉強中です。

 

 

ここでお伝えしたいのは、

世界の絶景や街並み、

食事など、

普段なかなか見れない景色や、

食べれなもの綺麗に写真に収めておくと、

あとで見返したときもワクワク感を維持できると思います。

 

 

なんとなく『パシャッ』って撮った写真より、

自分なりに構図を考えて撮った写真の方が思い出が鮮明に蘇りそうな気がしませんか。

 

『あー、あのときこんなして工夫しながら写真撮ったな〜』

とか

『この映えない食事を美味しそうに写すために何回も撮り直したな〜』

など、

写真1枚1枚に思いがあると楽しくなってきそうですよね!?

Divily / Pixabay

 

あと、

旅を終えて、

写真展を開きたいとか、

旅の報告会をするなんてときに、

綺麗に撮れてる写真の方がみんなの目に止まり、

見てる人も楽しくなると思います。

 

もしかすると旅中全く写真を撮らないという方もいるとか思います。

 

ただ、

撮るのであれば、

なんとなく『パシャッ』ってとるよりかは少しでもこだわった構図で撮る方が色んな意味であとあと役に立つのではないでしょうか。

 

写真だけでなく、

動画も考えて撮ると編集しやすくなります。

 

写真や動画は人それぞれの感性ですが、

スマホのカメラに慣れないお母さんに写真撮影をお願いしたときに起こる、

手ブレやレンズに指が入ってるなんてことにならにように最低限のスキルを身につけましょう。

 

今はスマホのカメラ機能もかなり高性能になってきているので、

一眼レフを常に持ち歩いてとかしなくても大丈夫な時代です。

 

気軽に写真や動画が撮れるからこそ、

ありきたりな写真ではなく、

自分の感性をフルに生かして撮ることをオススメします。

 

世界遺産について調べる

 

スキル、スキルで来ていたのにここで『調べる』になってしまいましたが、

これもスキルの1つとして身につけておくと役に立ちます。

 

世界遺産を全く見る予定のない方はここは飛ばしてください。

 

まず世界遺産とは何か?

世界遺産とは、

地球の生成と人類の歴史によって生み出され、

過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。

現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、

未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です。

引用:公益社団法人日本ユネスコ協会連盟

 

つまり、

過去から現在へと引き継がれた宝物なのです!!

 

僕の解釈は、

世界遺産を知ることにより、

その国や街の歴史を知ることができ、

より深い理解を得られ、楽しむことができる。
(ズレてます!!?)

 

僕の解釈がわかりづらいと思いますので例えを出します。

 

ちなみにこれは僕が実際に体験した話です。

 

カンボジアにある、『アンコールワット』。

 

baluda / Pixabay

 

僕はカンボジアの歴史やアンコールワットの歴史について、

ほぼ何も調べずに行きました。

 

有名なので見ておこう程度の軽い気持ちで行きました。

 

アンコールワットに到着して思ったことは、

『わーすげー、これがアンコールワットか〜、でかいな〜、クレーンとかない時代にどんなして建てたんだろ』

と小学生以下の感想、、、。

 

なにも調べて行かないとこうなります。

 

そして、

アンコールワットについて調べてきた友達は、

『ここはクメール王朝時代に30年以上かけて建設されたんだけど、実はまだ未完成で、、1992年に世界遺産に登録されて、、、』

みたいな感じで、

全く調べてきていない僕と比べて感動の具合が違うんです。

 

僕みたいに全く調べないという方は少ないと思いますが、

やっぱり行くところくらいは最低限の基礎知識を身につけていくとより楽しめると思います。

 

ここで世界遺産に焦点を絞ったのは、

世界遺産であれば興味を持ちやすいし、

誰もが一度が耳にしたことがある場所が多いと思ったので世界遺産と書きましたが、

世界遺産に登録されていない、

建物や街でも調べていくことを強くおすすめします。

 

ちなみに僕は前回の反省をいかし、

世界遺産の本を購入しましたw

 

この本によると2018年12月時点で1092件の世界遺産が登録されているみたいです。

1箇所でも詳しく調べらたみんなから驚かれること間違いなしです!

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか。

 

これは全て僕が前回の世界一周で身につけておけばよかった〜と心の底から思ったことです。

 

世界に旅立つ前にやることがいっぱい増えましたねw

 

一気に身につけるのは大変なので、

興味が湧いてくるところからで大丈夫です。

 

僕もまだまだ勉強中なので、

一緒にスキルアップしていきましょう!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ランキングに参加しています。

1日1回ポチッと押して頂けるととても嬉しいです。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

⬆︎  ⬆︎  ⬆︎  ⬆︎

またここをクリックすると他の方が書いている世界一周ブログも見ることができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です