沖縄に台風が直撃した時の楽しみ方

はいさーーーい♪♪

このブログは沖縄からお届け中です♪♪

 

日本で台風と言えば沖縄、沖縄と言えば台風というイメージありませんか。

沖縄には毎年毎年、台風がやってきます。

 

沖縄に住んでいる人からすれば、『また台風か〜』くらいにしか思いませんが、

沖縄に観光で来られてる方にしてみれば大問題ですよね。

 

ただ沖縄旅行中に台風が来てしまったらもう逃げることはできません。

 

この記事では、もし沖縄旅行中に台風が来てしまったなんて時の楽しみ方と沖縄台風あるあるを書いていきます。

 

ちなみに僕は沖縄に移住して5年目になりますが、

なぜかここ最近、沖縄に来る台風が減っているように感じます。

 

沖縄を通り過ぎて本州や北海道に直撃することが増えていますね。

CHECK!台風が来る前に最低限やるべき対策4つ
 

しかし、油断はできませんので早速書いていきます。

 

ちなみに沖縄は『島』なので、台風上陸という表現は使わないみたいです。

台風直撃台風通過が正しい表現のようです。

僕も今知ったので豆知識として書いてみました。余計なことを書いてしまいました。

 

はい、本題いきましょう。

 

台風直撃時の過ごし方

 

1番避けたいのは台風直撃です。

沖縄が強風域もしくは暴風域に入ってしまうとほぼ何もできないと考えていいです。

 

内地の風とは比べものにならないくらい猛烈な風が吹きます。

直撃の時はホテルにこもるのが1番の安全策です。ふざけて外に出たら普通に怪我します。

 

暴風域の時は、電柱が倒されるくらい猛烈な風が吹きますので、人間も吹っ飛びます。

車は風で横滑りして走れなくなります。

外に出てもお店はどこもやっていません。

 

こうなってしまった時のオススメは台風直撃の前日(風が弱い時)に買い出しに行って食料を確保することです。

食べ物と飲み物さえあれば何とかなります。

 

あとはホテルでテレビを見たり、ホテルで飲んだくれたり、台風が通りすぎるまで寝たりするのもありですね。

 

台風のスピードにもよりますが、1日かからずに台風は通り過ぎます。

めっちゃゆっくりな台風が来た場合は2日かかることもあるかもしれません。

そうなったらもう笑うしかないです。

 

ホテルによっては室内プールがあったり、卓球ができたり、スパがあったりとホテル内で存分に楽しむこともできます。

民宿の場合はテレビを見たおすしかなさそうです。

 

あとは停電にならないことを祈るしかありません。停電する前にスマホの充電をお忘れなく!!

停電した場合、復旧までに時間かかることがあるのでむやみにスマホをいじらないことをオススメします。

もし停電でスマホの充電も切れてやることがない場合は、沖縄でしか味わうことのできない台風を部屋の窓から眺めるしかありません。

これが沖縄でのお1番の思い出になるかもしれません。

 

ちなみに台風前はコンビニやスーパーの食料品が品薄になりますのでお早めにご購入ください。

これは沖縄台風あるあるです。

 

直撃ではないけど、台風接近の場合

 

これはビミョーなところですね。

暴風域や強風域に入っていなくても、風が強かったり、海は荒れてきます。

 

容易に海には近づかないようにしましょう。

僕の感覚ですが、風速10メートル以下なら陸の観光はできると思います。

公共交通機関が止まっていなければ、外に出てもいいのではないかと思います。

もちろん全て自己責任ですよ。

 

公共交通機関が止まってしまうと、美ら海水族館などの大型施設も休業になるようです。

 

風速10メートルだと『風強ッッ』となりますが、なんとかなります。

 

お子さんがいる場合は無理をしない方が得策です。

あと、ご自身で危険かなと思われる場合は、外には出ずホテルでゆっくり過ごしましょう。

ただせっかく沖縄まで来てホテルにずっとこもるのはできるだけ避けたいですよね。

 

気分転換に大型ショッピングモールや美ら海水族館に行くといいかもしれません。

 

台風が去ったあと

 

台風が去ったあとも風や高波に注意が必要です。

台風の勢力にもよりますが、台風が去った後でも海は1週間くらい回復しないこともあります。

 

サーファーは喜んで海に入っていきますが、泳ぎに自信のない方は近寄らないようにしましょう。

 

ただ、ダイビングショップによっては比較的穏やかな海でシュノーケリングやダイビングのツアーを開催することもあります。

気になる方は問い合わせしてみると意外にできたりします。

これができれば、1番楽しいです。

荒れた海に個人ではなかなか入らないですよね。

ツアーならガイドがついてくれるので多少海が荒れていても楽しく遊ぶことができるのでオススメです。

 

まとめ

 

とにかく台風を甘く見てはいけません。

1時間ごとに台風のスピードや勢力の情報をニュースなどでチェックすることが大切になってきます。

 

地元の人は台風前にゲオやTSUTAYAでDVDをレンタルするみたいです。

ただ、停電したら借りたDVDは一切見れないので借りようと思っている方は一か八かみたいなところがありますので注意してください。

 

台風でも沖縄での思い出は作れます。何かできないか模索するのも楽しいです。

台風直撃はそんな多くないので逆にラッキーと思えたらしめたものですよ。

 

ちなみに僕は小さいころ家族旅行で沖縄に来た時、

台風が直撃してましたがなぜか親に連れられてカニ探しに行ったことがありますよ。

今考えたらめっちゃ危険なので真似しないようにしてください。

 

今年台風が直撃した場合は、ブログ更新とDVD鑑賞に専念しようと思います。

では、皆さんが沖縄滞在中に台風が直撃しないように祈りましょう。

 

次の記事へ>>>>沖縄移住する前に考えておきたい仕事のこと

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

世界一周ランキングに参加しています。

1日1回ポチッと押して頂けるととても嬉しいです。

⬇︎  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

⬆︎  ⬆︎  ⬆︎  ⬆︎

またここをクリックすると他の方が書いている世界一周ブログも見ることができます。









2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です